ファッションレンタルコラム

50代の断捨離は終活とは異なりどのようなメリットがありますか?

投稿日:

50代の断捨離は終活とは異なりどのようなメリットがありますか?

断捨離といえば物を捨てることが中心と思われがちですが、50代にとっては意味合いが異なります。

なぜなら、両親の葬儀を経験して遺品整理の大変さを目の当たりにすることで、終活まではまだ早いけれども身軽にしたいと考えるからです。

そこで、50代ならではの後悔しない断捨離方法を知っておく必要があります。

50代の断捨離はゆっくり行うことがポイント

50代にとっての断捨離は、体力面で十分に動けて判断力がしっかりしているからこそ、将来を見据えた判断が行えると考えられます。

若い時に行う断捨離は、無計画に買いすぎた不要物を捨てることが中心ですが、50代では子育てを卒業して夫婦だけの生活へと変化するためです。

捨てるよりも必要な人に引き取ってもらおう

本当に必要な物は捨てずに使い続け、不要になった物は欲しい人がいれば引き渡すといった方法で断捨離すると成功しやすいです。

既に役目を終えていても捨てるのは勿体ない状態ならば、必要な人に引き取ってもらい生活に役立ててもらえます。

受け継いで貰えたという満足度が得られるので後悔することはありません。

物の価値が分かるから断捨離を行う判断力が50代は高い

50代になると今まで培ってきた社会経験と生活力により、物の価値が明確に分かっているので断捨離を行う際の判断を正確に行えます。

耐久年数を考慮して買い替えが必要な残り年数を把握出来るからこそ、衝動買いを抑えて必要な物だけ購入するために断捨離をするのだと納得出来るわけです。

物の価値が分かるので、高額で売れる物は買取店へ売却することも可能です。

-ファッションレンタルコラム

Copyright© ママ活スキルトレーニング塾 , 2021 All Rights Reserved.