パパ活コラム

素敵な異性を見つけるには、優良パパ活サイトをいくつも股にかけること!

投稿日:

素敵な異性を見つけるには、優良パパ活サイトをいくつも股にかけること!

優良と悪徳出会い系サイト

には、大きく分けてふたつのタイプがあります。

ひとつは優良と呼ばれる出会い系サイト、もうひとつは悪徳と呼ばれる出会い系サイトです。

これらふたつの単語を目にする機会は多いですし、実際にそのどちらか、あるいは両方を使ったことがあるという方もいるでしょう。

それでは実際に、優良出会い系サイト、悪徳出会い系サイトとは、具体的にどのようなサイトのことを指すのでしょうか。

優良出会い系サイトの定義

優良出会い系サイトというのは、真剣にユーザー同士の出会いを考え、それを提供する立場に徹底しているサイトのことを指します。

具体的な特徴としては、無料を含み総じて低料金であり、異性になりすまして男性、あるいは女性とメールする「サクラ」を使っていない、半角英数字が文字化けする(これによってアドレス、電話番号の交換ができない)など利用者に不利なシステムをとっていない、架空請求などの詐欺行為を一切働かない、以上のことが挙げられます。

悪徳出会い系サイトの定義

反対に悪徳サイトというのは、利用者に出会いを提供しようなどとはハナから考えていないサイトです。

特徴も優良サイトのそれとは正反対で、料金は高額で、そのくせサクラを大量に投入しており、利用者にとって不利なシステム(勝手にポイントがマイナスになる料金後払い制、半角英数字文字化けなど)を採用していて、時には架空請求などの詐欺行為も働きます。

なぜふたつに分かれてしまうのか

どうしてこのように、優良と悪徳に分かれてしまうのか。

どうして正規の方法で、すべての出会い系サイトが、利益を上げようとしないのか。

ここにはやっぱりお金が絡んできます。

優良出会い系サイトというのは、利用者にちゃんと出会いを提供しています。

しかし、出会いを得た男女というのは、必然的にそのサイトを使わなくなってしまいますよね。

評判はいいですから会員数が減少することはないのですが、人の出入りは激しい。

自ら会員を手放してしまうようなサイトを目指しているのですから、優良出会い系サイトには、いわば慈善事業団体的な側面があります。

対して悪徳サイトというのは、利益至上主義。

慈善事業みたいなことをして稼ぐより、搾れる人間から搾れるだけ搾ったほうが儲かると考えています。

短期的に見て後者のほうが儲かるのは明白ですが、長い目で見て、優良、悪徳、どちらが実際により高い利益を上げられるのかは明らかではありません。

しかし、悪徳サイトが、優良サイトの総数の数十倍は存在していることから考えると、卑怯なやり口でお金を稼ぐのもそれなりに儲かるようですね。

優良サイトに登録するのが大事

これらの事実からわかるように、異性と出会うには、なんといっても優良出会い系サイトに登録することが肝心です。

加えて、出会いをより確実なものにするには、いくつかの優良出会い系サイトに登録し、それらを上手に使っていく必要があります。

純朴にひとつのサイトだけを使っていたのでは、出会いの確立は低くなってしまうのです。

しかし、言葉にするのは簡単ですが、実際に優良出会い系サイトというのはどのようにして探していけば良いのでしょう。

難しいことのように思われるかもしれませんが、実は簡単。

クチコミサイトや、ランキングサイトを活用すればいいのです。

クチコミサイトというのは、そのサイトを利用した人がそこに対しての評価、コメントを残すサイトのこと。

ランキングサイトというのは、文字通り、利用者の評価に応じて特定の事物におけるランキングを作成したサイトのこと。

これらをいくつか回って、平均点のいちばん高いサイトを使えばいいのです。

優良から優良へ

ひとつでも優良出会い系サイトを見つけてしまえば、あとはもっと簡単です。

そのサイトの広告や提携サイト、姉妹サイトに登録すればいい。優良出会い系サイトというのは、悪徳出会い系サイトの広告なんか載せません。敵ですからね。

優良サイトは優良サイト同士でネットワークを構築しています。

それを利用して、さらに多くの優良出会い系サイトに登録しようというわけです。

このように、いくつもの優良出会い系サイトを股にかけていれば、出会いの確立はぐっと上昇します。

素敵な人生を送るには恋人やセックスフレンドなど、自分の欲求を満たしてくれる人が必要不可欠。

優良出会い系サイトを使って、素敵な異性を見つけ、素敵な人生を歩みましょう。

-パパ活コラム

Copyright© ママ活スキルトレーニング塾 , 2021 All Rights Reserved.