ファッションレンタルコラム

tシャツを洗濯しても脇が臭いのはなぜでしょうか?

投稿日:

tシャツを洗濯しても脇が臭いのはなぜでしょうか?

tシャツをしっかり洗濯しても脇の部分が臭いままとなっていることは、ふと気がついた時に気になってしまうものです。

捨てるべきか悩む前に、脇の部分がなぜ臭いままとなっているのか原因を知った上で対策をする必要があります。

tシャツの脇が臭いままとなる理由は皮脂汚れが酸化して残るから

tシャツは一年中着ている人がいるにも関わらず、脇の部分が臭いままとなりやすいのは夏場に多い傾向があります。

ポイントとなるのは、同じように洗濯しても脇部分のみが臭いままとなってしまう原因は、皮脂汚れが繊維にこびりついているからです。

全自動洗濯機が普及していて洗濯槽クリーニングを行っていても、多い皮脂汚れには専用のケアが必要です。

夏場なら粉末タイプの洗剤でつけ置き洗いをしてみよう

全自動洗濯機の普及に伴い洗濯用洗剤は液体タイプが主流となっていますが、コインランドリーでは粉末タイプの洗剤がまだ多いことを不思議に思う人がいるはずです。

業務用のドラム洗濯機は温水洗浄を行えるので、洗剤に粉末タイプを使えるメリットがあります。

tシャツの脇部分が臭いと感じていたら、コインランドリーで洗うと臭いが取れる理由として、そもそも粉末洗剤を使って温水洗いをすると皮脂汚れが落ちやすいという点が挙げられます。

家庭では45度程度のお湯で30分粉末洗剤を溶かしてつけ置き洗いをする方法が有効です。

重曹でつけ置き洗いをする方法も有効

既に自宅では液体洗剤のみならば、重曹を使って洗面器でつけ置き洗いを行う方法があります。

40度以上のお湯に気になる部分を30分以上つけ置きしてから洗濯機へ投入すれば、数回繰り返すだけでtシャツの脇が臭いと感じなくなるはずです。

液体洗剤は水溶性の汚れに強く水温が冷たくても洗浄力が落ちない点が魅力ですから、皮脂の分泌量が増えて汗をかく夏場は皮脂汚れ対策を別途行う必要があります。

-ファッションレンタルコラム

Copyright© ママ活スキルトレーニング塾 , 2021 All Rights Reserved.